壇洋一ブログ

2018.3.8

保湿できる家

弊社には「Amore」という住宅のシリーズがあります。

国が今進めている住宅の性能は外気に影響されない住宅の性能です。

早く言えば、外気に影響されにくい家をつくれば、冬のヒートショックも少なくなり

老後も室内は安全であり健康に過ごすことができるようになります。

高断熱住宅はいま求められている住宅ではありますが、いろいろと

デメリットあります。

例えば高断熱住宅は、

①過乾燥になる

②住宅内に隙間ができる(収縮する)

③材木が割れやすくなる

④風邪の菌が繁殖しやすくなる等

しかし、室内に加湿器を置くことで解消することもできます。

Amoreではこの湿度調整を適切に行うことができます。

まだまだ、国も外気に影響されにくい家づくりに躍起になっており

調湿をすることまでには至っておりませんが、10年後になると

次の段階に至るのかはわかりません、、、、。

そういう意味では、Amoreの調湿できる家の性能は上記のデメリットを

解消できますし現段階では最高レベルの住まいとも言えます。

今週の土曜日にこの住宅の住まいモデルハウスの見学会を行いますので

このチャンスに見学してみてください

http://www.home-land.co.jp/archives/11785/