壇洋一ブログ

2014.12.9

新しいステージに相応しい家

 

子育て世代に相応しい家があるとしたら、子供が成長して

豊かな人生を送ろうと思う夫婦がこれから過ごすに相応しい

家があります

 

それがアモーレです。http://www.home-land.co.jp/amore/

 

40~50代になると、人生の折り返し点になります。

子供が成長すると、自ずとライフスタイルも変わるもの。

 

今まで満足していた家も、数十年が経ち住宅の性能や水回りの

老朽化に不満が募りますが、やはり一番は、断熱性のない家です。

冬寒く、夏暑い家だったら健康でいられません….。

 

冬、室内の温度が16℃以下だったらいろいろな病気を併発します。

 

このアモーレは、トリプルサッシを使い、断熱に最大限心がけて

いますから、今の時期でも暖房なしで18℃の室内温度を維持します。

 

私の歳になると、楽しく豊かな人生を送りたいと思うようになるのは

誰でもだろうと思います。

 

楽しく今からの人生を送るためには、健康でいることは最低の条件です。

ですから、一日の多くを過ごす家の性能は良くないといけません。

 

何度もお話しますが、

 

参考:英国保健省の室内推奨温度

◎ 推奨温度21℃

○ 許容温度18℃

△16℃未満  呼吸器系疾患に影響あり

△9-12℃   血管上昇、心臓血管疾患リスク

×5℃      低体温症リスク

 

先日、六本松の梅光園団地の○○棟から、50代のシッカリした体格の男性が

浴室でヒートショック倒れ、救急車で搬送されていました。

 

そこに居合わせた私は、元気になってほしいと願いつつ、救急車を見送りました…。

私も梅光園団地に賃貸したことがありますが、寒いですよ!

リビングのエアコンをつけても、他の部屋は北国のようでした!

 

家と言うものは、感性的な価値のような長きにわたって愛着を感じる家で

あることは大切なことですが、感性価値のベースなるのが性能面です。

 

そして、感性価値と住宅の性能を併せ持つ家がアモーレです。

新しいステージに相応しい家です!

http://www.home-land.co.jp/amore/

 

 

 

Category: 壇洋一ブログ