施工事例 戸建てリフォーム

戸建てリフォーム

福岡市西区I様邸 戸建てリフォーム

~自然の優しさが響き合い安堵感に包まれる場所~

  • 01

    木の柱や珪藻土の白壁から放たれる和の温もりを活かし、リビングとダイニング

    木の柱や珪藻土の白壁から放たれる和の温もりを活かし、リビングとダイニングに重厚感のある自然石を貼った。

  • 02

    高気密のあたたかな空間を実現。

    その石壁に娘さんが手掛けたアート作品を掛け、ご夫妻のお気に入りの一角になっている。窓には木製サッシの内窓を取り付け、高気密のあたたかな空間を実現。

  • 03

    キッチンにはL型からI型に替え、柔らかな光が入る構図に。アンティーク風のキッチンタイルが風合いを奏で、木の造作棚とも相性バッチリ。

  • 04

    格子の天井や小窓は、24年前に家を建てた当時のまま。キッチン&ダイニングと同じく、床は柔らかな雰囲気を奏でるオーク材を使用。

  • 05

    天井高に迫る格子扉を2箇所設置。扉を閉めても、視界と自然光が抜けるゆとりのLDKになった。

  • 06

    格子の和モダンな佇まいが印象的。玄関にはご主人作の油絵が飾られ、空間を アーティスティックに彩っている。

  • 07

    二度目のリノベーションは、息子と娘の子ども部屋。それぞれ巣立ったので
    ひと部屋はゲスト用のベッドルームにもうひと部屋はゲスト用のベッドルームに
    もうひと部屋は趣味の洋裁部屋へと変えた。

  • 08

    長年しまい込んでいた絵本を壁付けの造作棚に収納。
    息子・娘家族が帰省したら、孫に読ませてあげたいと微笑む。

  • 09

    趣味に集中できる洋裁ルームでは、奥さま手作りのウエアが着々と完成!

I様夫妻が暮らす築24年の一軒家は、優美で芸術的。
もともとの和の魅力を活かし、デザインと機能性を加え自然の優しさが
息づく住空間へと再生させました。