bird

その先の幸せへー。

ホームランドの経年美の家

【point04】一生に一度の買い物は、安心できる会社とともに。

「この家、いくらで建ったの?」を聞ける安心

ほとんどの人にとって、家づくりは初めての体験です。
「一生に一度の買い物」と言われる所以です。
他の買い物と違ってトライアンドエラーができないからこそ、
ホームランドでは、様々な局面で「安心さ」を提供できるように取り組んでいます。

その一つが、具体的な事例集をたくさん見せること。
ホームランドに問い合わせをすると送られてくる事例集には、
それぞれの家族にあわせてつくられた多様な家が載っています。
そしてその事例集には、家族のこだわりポイントとともに、
延床面積、本体価格、工期が掲載されています。
もっとも大切だけど、なかなか聞きづらいお金のこと。
もちろんそのままの価格が誰もに当てはまる訳ではありませんが、
とても参考になると好評だそう。

フランス人が考える、時間が育てる家

また、100年持つ家に必要なのは、
「100年経った時にステキに見える家」かどうか。
フランスの人たちは、
古いものを生活に取り入れるのがたいへん得意。
「家を買う」とは、古い家を買って、
自分たちらしくリノベーションして住むことを指し、
蚤の市ではアンティークの家具や雑貨が
とても価値あるものとして売り買いされています。
自分たちの暮らしに、時間の力を借りる、
それが自然と行なわれている国の知恵を、
ホームランドも学んで取り入れています。

もしもの時の備えは万全で、安心。

家族を守る大切な家に、安心の保証は欠かせないもの。
以前は大手メーカーの方が保証が充実していると思われていましたが、
今では地元の住宅会社でも十分な保証を提供できるようになりました。
ホームランドでも、
「築10年保証」
「地盤20年保証」
「メンテナンス保証サービス10年」
「全ての住宅に地震保険付き」

と、一般的な会社以上の保証をつけています。
長くつきあう住まいだからこそ、
もしもの時に安心できる家づくりをしましょう。