施工事例 新築

新築

福岡市東区/F様邸 新築

~デザイン性と機能性融合したアモーレ~ これからの人生を楽しむための健康になる家

  • 図1

    プロヴァンススタイルの家は全面がすべて駐車スペースのため、スペースをとらないようコッツウオールズストーンなどを使いオシャレな外構をつくりました。

  • 8.30_homeland_255
  • 8.30_homeland_248
  • 8.30_homeland_140

    奥さまお気に入りのステンドグラスをはめ込みつつ、フレームはアーチ型に仕上げました。

  • 8.30_homeland_206

    室内の床はブラックストリークのフローリングに、壁はフランス漆喰の壁で落ちつた雰囲気を醸し出しています。夏に完成しご入居されましたが、居心地の良さに外に出たくないほどの快適さとか。

  • 8.30_homeland_164

    かつてアメリカで暮らしていた頃に想い出の品々を箱らからして、デイスプレーするのも楽しみの一つ。きっと間もなくクリスマスツリーがお目見えするはずです。

  • 8.30_homeland_239
  • 8.30_homeland_004

    トイレはお気に入りの輸入クロスに持込みアンテイークミラーを設置。

  • 8.30_homeland_010
  • 8.30_homeland_029
  • 8.30_homeland_053
  • 8.30_homeland_103
  • 8.30_homeland_080
  • 8.30_homeland_067
  • 8.30_homeland_035
  • 8.30_homeland_039

    階段手すりは木製で、小柱はアイアン製。

  • 8.30_homeland_095
  • 8.30_homeland_100
  • 8.30_homeland_097
  • 8.30_homeland_109

    家の完成は一つの通過点に過ぎず、これから家の至る所にお気に入りの空間になるように
    デイスプレーされる予定です。

  • 8.30_homeland_112

築20年になる一戸建てをリノベーションするのか、建替えるのかで悩んでいらっしゃったF様ご夫婦・・・

1年ほど前、インターネットでホームランドを見つけられお電話をいただきました。
早速ご要望をお伺いして「アモーレ」をご案内しましたところ、機能性とデザイン性の高さに魅了されました。
それから、建て替えで、話はトントン拍子に進み、夢のマイホームが今年の夏完成しました。
今回この家で重視したのはデザイン性もさることながら、冬も夏も年中変わることない温度と湿度です。
そのために外断熱にし、トリプルサッシを標準採用しました。
家の性能はグラフをご覧ください。

グラフ1

グレー線(外温度)・グリーン線(室内温度)・オレンジ線(室内湿度)・ブルー線(外湿度)
*年間室内平均温度22℃~26℃ *年間室内平均湿度40%~60%

こちらの施主様は、まだそれほど古くない家を解体されて建て替えをされました。
解体する前のお住まいにも何度となくお伺いして打ち合わせを重ねましたが、その頃は1年前の初冬の頃で、打ち合わせをしていましても大変寒い家だなあ~と感じておりました。
「アモーレ」をお薦めしたのは、最初のグラフでもご紹介しましたが、40代以上の方であれば冬や夏の室内温度が人体に与える影響は大きく、医学界でも言われておりますように、冬場の室内温度が理想で21℃、許容範囲が18℃ですから、いつまでも楽しく、末永く暮らすためには健康になれる家でないと思い自信をもってお薦めいたしました。

資料1

今年の夏をこの家で過ごされて、「今度の冬が楽しみ!」とおっしゃられた言葉が今でも印象に残っております。