施工事例 戸建てリフォーム

戸建てリフォーム

筑紫郡那珂川町/K様邸 戸建てリフォーム

純和風の家が光に満ちたカフェのような我が家に。

  • 1

    リビングの広い開口部は樹脂製のサッシとペアガラスに変更し気密性をアップ。幅広のパイン材、天井から吊るカーテンなど空間をより広く見せるアイデアに注目。

  • 2.14_homeland_reb_011

    玄関にかざられたディスプレイ棚もご主人の手作り。

  • 2.14_homeland_reb_021
  • 2.14_homeland_reb_035

    リビングダイニングに目が行き届くアイランドキッチン。背面収納とパントリーは造作。収納するアイテムのサイズに合わせて設計したので使いやすく、常にすっきりした状態をキープできる。

  • 2.14_homeland_reb_042
  • 2.14_homeland_reb_054
  • 2.14_homeland_reb_064
  • 2.14_homeland_reb_066

    カラフルなモザイクタイルで造作した洗面所。

  • 2.14_homeland_reb_070

    北側に位置する主寝室。天井に明り取りを新たに設け、落ち着きのある自然光を確保。

  • 2.14_homeland_reb_072
  • 2.14_homeland_reb_091

    リビングからつながる個室は和室から洋室へ。建具を工夫し空間を広く使えるように配慮。

  • 2.14_homeland_reb_109

    ダイニング横の造作カウンター。お子様たちのスタディコーナーとしても活躍。

  • 2.14_homeland_reb_133

    庭を眺める2面の開口部を持つダイニング。サンルームのように光に満ちた明るい空間。

  • 2.14_homeland_reb_154

    一体感ありながら独立性もあるしL字型のLDK。1日のほとんどを過ごす空間だからこそ贅沢な広さを確保。

  • 2.14_homeland_reb_164
  • 2.14_homeland_reb_178
  • 2.14_homeland_reb_241
  • 2.14_homeland_reb_259
  • 2.14_homeland_reb_263
  • 2.14_homeland_reb_266
  • 2.14_homeland_reb_270
  • 2.14_homeland_reb_272

    アンティーク加工を施した板を張り付けて風合いを出し、時計を取り付けた。空間のアクセントにも!

  • 2.14_homeland_reb_281
  • 2.14_homeland_reb_284
  • 2.14_homeland_reb_289

    天窓から自然光が差し込む明るい玄関。正面の収納スペースへの入り口にはアールをつけて優しい表情に。

  • 2.14_homeland_reb_293
  • 2.14_homeland_reb_294

    玄関やアンティーク風のタイルを埋め込んだ外堀はクリーム色で統一。

閑静な住宅地に佇む築28年の平屋が、ビンテージ感のあるカフェのようなわが家へ。
ポイントは打ち合わせをスムーズにしたホームランドの提案力。

K邸を訪れたのはこの冬の日曜日。サンルームのように明るいダイニングは表の寒さを感じさせない暖かさに包まれ、キッチンからは挽きたてコーヒーのいい香りが伝わってくる。しあわせな休日のワンシーンがそこにあった。
 コーヒーを振舞ってくれたご主人は、「この物件と出会えたからこそ、リノベーションに踏みきることができました」とふりかえる。
 もともとマンション暮らしをしていたKさんご一家だったが、より静かで安心して過ごせる生活空間を求めて、戸建ての購入を考え始めたそうだ。
「最初は新築も頭に入れていましたが、ホームランドさんと話をするうちにリノベーションの可能性を感じ、中古物件探しに力を入れるようになりました」。
 リノベーションのパートナーであるホームランドとともに物件探しが始まり、ちょうどいいタイミングで出会ったのが、築28年の純和風の平屋。築年数は経っていたものの耐震基準を満たしており、水廻りの設備等も入れ替えられたばかり、大きな破損も見られない。「前の住人もこの家を愛しみ、大切に暮らしてきたことがわかった」のも、購入の決め手だったという。
 「中古物件とはいえ、そのまま和風の家に住んでもいいほどキレイな状態。前の持ち主の方への感謝の気持ちを込めて、この家を大切に、自分たちが思い描く住まいをつくろうと思いました」。
 ご夫妻が思い描いたのは、理想は軽いアンティーク感が漂うカフェのような空間。そして、家事にいそしむ奥さまが家族みんなを見渡せるように、キッチンを中心とした空間づくりが始まった。
 共働きで幼い2人のお子さんの子育てにも忙しいご夫妻の状況を考え、打合せはできるだけ回数を少なく、その分1回ごとの密度を濃くして進められた。
 「少ない打合せで納得のいくプランを立てられたのは、ホームランドさんの提案力のおかげだと思います。私たちはスタッフの黄さんにいろんな要望をお話ししました。彼女が僕らの話を通して本当に望んでいるのは何かを汲み取り、プランに反映してくれたから、打合せがスムーズに進んだのだと感じています」。