コーディネーターブログ

2020.5.9

おすすめ!わが家の無垢フローリング③

ここ数日は初夏のような強い日差しでしたね!

インテリアコーディネーターの小中です。

 

今回は「おすすめ!わが家のフローリング③」について

お話しようと思います。 

 

といえば・・・

海岸線の防風林として木の幹がくねくねと曲がった

松林のイメージが湧いてきます。

お天気の良い日に松林をお散歩すると

ふんわりと松の良い香りに包まれます。

木材の中で香りが良いといえばひのきのイメージですが

私はこの松の香りが一番気に入っています!

 

さて、には触るとべたべたとした松ヤニがありますが

これが水をはじくので、比較的耐水性のある木材です。

また、わが家の構造材としても使用されており

耐久性にも富んでいます。

 

わが家にフローリングとして使用されているのは

「源平(げんぺい)」と呼ばれる白っぽい部分と赤っぽい部分が

混ざっているタイプで、節はありません

現在は施工から10年以上たち、白っぽい部分の色が濃くなっているので

あまりその違いが分からなくなっていますが

赤みを帯びたベースにうっすらと木目のラインが見えて

とても素敵ですよ

松

 

その他にも・・・英語では「パイン」ですが、

パイン材は加工がしやすく、ホームセンターで見かけたことがある方も

多いのではないでしょうか?

パインのフローリングはスギと同様、

とても柔らかくスギほど木目が見えないので

少しすっきりした印象です。

カントリー調やナチュラルテイストのおうちには

特にぴったりの床材ですよね!

 

いかがでしょうか?

皆様も松の木を見かけたら

近くに行かれてその香りを楽しんでみてください。

くれぐれも、松ヤニはお洋服につけないようにしてくださいね!

お洗濯しても落ちにくいです