新着情報・ニュースリリース

2020.5.14

ウォールナットのご紹介☆

 

こんにちは

インテリアコーディネーターの後藤です

 

 

本日は私の大好きな木材、ウォールナットの特徴をご紹介いたします

ウォールナットはクルミ科の広葉樹で、代表的なものに

北米産のブラックウォールナット、

古くから家具材として使用されてきたヨーロッパ産のヨーロピアン・ウォールナット

などがあります。

 

unnamed

 

ウォールナットの最大の魅力はなんといっても、

紫がかった暗褐色の深い色合いと美しい木肌ですよね

 

私は、ウォールナットのこの深い色味がたまらなく好きでして、

家具屋さんなどでいいな~と思う家具は、必ずウォールナットなのです

 

また、先にお伝えした通り、ウォールナットは広葉樹なので、

耐久性にも優れており、物を落としたりしてもへこみにくいため、床材などにも適しています

また、木材の弱点に”乾燥による狂い”がありますが

ウォールナットは比較的乾燥後の温度や湿度による狂いが少な木材となっております

 

次に気になるデメリットですが…

デメリットとしては”価格が高い”といった点です。

そもそも、ウォールナットは成長速度が遅いため量産には向いていません

ですので必然的に高くなってしまうのです

また、私は好きなのですがウォールナットは経年変化により

徐々に黒味・紫味が抜けていき

色が褪せて明るくなっていくような傾向にあります。

ですので、ブラックウォールナット特有の深い暗褐色が好きな方は定期的なメンテナンスが必要です

 

 

以上、簡単にではありますが

ウォールナットのデメリット・メリットでした

閲覧いただきありがとうございました