コーディネーターブログ

2020.5.25

キッチンの選び方 Part.2

こんにちは

インテリアコーディネーターの後藤です。

 

 

本日は前回に引き続き

キッチンの選び方・特徴をお伝えしたいと思います

 

前回は対面キッチンのご紹介でしたが本日のテーマは”壁付けキッチン”です

昨今は対面式のキッチンが主流になってきていますが、

壁付けキッチンもまだまだ人気なのですよ

 

 

壁付けキッチンには大きく分けて二つの種類があります。

1つめは壁付けのⅠ型キッチンです

こちらのキッチンは、シンクとコンロが一列に並んでいるのが特徴的です。

 

 

【メリット】

・省スペースですむため、スペースが有効活用できる

・壁に面しているため、水はねや油はねが気にならない

・他の形と比べて低価格

・料理に集中できる

 

【デメリット】

・コミュニケーションがとりにくい

・子供の様子を見ながらのお料理ができない

・幅が長ければ長いほど導線が長くなる

・壁付けの場合はLDから丸見えなので急な来客が困る

 

 

などがあります

・・・続いてはⅡ型キッチンです

こちらはセパレート型とも呼ばれ、シンクがあるキッチンと

コンロがあるキッチンとで分かれています。

 

【メリット】

・コンパクトで省スペース

・収納量が増える

・対面風にすることができる

 

【デメリット】

・切った食材など、振り返る際に水滴が落ちたり、

物が落ちたりするため、床の汚れ防止対策(塩ビシートなど)が必要

・シンクとコンロ間で振り返らなければならない

・Ⅰ型よりもスペースが必要となる

 

などが挙げられます

どのタイプのキッチンも、メリット・デメリットがあるので、

各々の生活スタイルやを考慮して

自分だけの使いやすいキッチンを見つけてくださいね