コーディネーターブログ

2020.6.23

ウィンドウトリートメントのご紹介

 

こんにちはインテリアコーディネーターの後藤です

本日はウィンドウトリートメントの種類をご紹介したいと思います

 

 

カーテン

00005

メリットは

・耐久性とコストパフォーマンスが高いこと      ・家庭での水洗いが容易

・カラーバリエーションやデザインが豊富       ・操作性が高い

・何にでもあう                   ・視線を大幅にシャットアウトできる

 

デメリット

・窓や部屋全体を狭く感じさせる           ・水回りには不向き(水撥ねによるカビが生えやすい)

・視線などプライバシーを保てるかわりに、通気性に劣る

 

ブラインド

2

メリット

・すっきりスタイリッシュ              ・細かい調光ができる

・通気性に優れている                ・素材にアルミ製が多く、濡れやすい箇所にも向いている

 

デメリット

・お手入れに少し手間がかかる(ルーバーにホコリが溜まりやすい)

・大きいサイズは重量があり、昇降しづらい

・ルーバー間に隙間はどうしてもできてしまうため、遮光性・遮音性に劣る

 

 

ロールスクリーン

41Jn61-OAbL._AC_SX466_

メリット

・円筒上に納まるためコンパクト

・部屋の間仕切りや収納の目隠しに使える

 

デメリット

・巻き取れる布の厚さに限界があるため、布地に厚みをとれない(遮光性が劣る)

・遮音性と断熱性がカーテンよりも劣る

 

などがあります。

 

それぞれ特徴・デメリットメリットがございますので

ご家庭、ライフスタイルに合わせて、選んでみてくださいね