新着情報・ニュースリリース

2020.9.4

台風10号…飛散防止フィルムの代用品ご紹介~家にあるもので備える~

おはようございます

インテリアコーディネーターの後藤です。

 

さて…皆様、台風9号は大丈夫でしたか?9号が過ぎたのもつかの間、

おととしの台風21号にも匹敵する台風10号が向かってきていますね

 

弊社のお客様からもお家の台風対策はどうしたらいいの?

とお問い合わせがあっています。

 

 

そこで…本日は、台風への備えについて具体的に綴りたいと思います。

(あくまで、個人が日用品などを利用してできる最大の策を書いております。

根拠は、テレビなどのマスメディアからの情報、雑誌、などがありますが皆様の体験談も多く含まれています。

こちらに記載しているものは効果を立証するものではございません。)

 

 

まず第一に…こちらをご覧ください。

内閣府政府広報オンラインのツイッターより拝借しております、台風時に備えておきたい10の項目です。

 

Eg4KdbMUcAAEdRG

 

 

まず、手軽に体一つでできること

ベランダ・庭・駐車場のありとあらゆる物を家の中に入れる!!

当たり前といえば当たり前なんですがとても大事だと思います

台風10号の風速は最大80mといわれます。

小さな物でも飛んできて窓に当たればガラスが割れる可能性が大いにありますし、風速が強ければ大きい重たい物でも飛び、転げまわります。

 

 

次に、窓対策です

・風対策に窓にガラス飛散防止フィルムを貼る

・養生テープで米印バッテン(全体に貼らないと効果がないという声もあります。)

 

と、これは皆様ご存じだと思います。

…ですが、養生テープがないんだよ‼

飛散防止フィルム?どこも売り切れだよ‼

と思った方!!ご安心ください。

養生テープ・フィルムに代用できるものをご紹介します。

 

 

【飛散防止フィルムの代用品】

①プチプチ     ②レジャーシート   ③断熱シート   ④発砲スチロール板

⑤段ボール     ⑥ラップ      ⑦ごみ袋     ⑧シャワーカーテン

①~⑤までは、外側に貼り付け、飛散物対策になると思います。

⑥~⑧までは、部屋の内側に飛散防止の為、備えておくと安心ですね。

 

 

【養生テープの代用品&糊跡防止対策】

・綺麗に剥がせる両面テープ

・布ガムテープ(ガラスが割れるよりはいいし、後処理よりも命優先!ただし、紙テープはおススメしません。)

→貼るときに下にマスキングテープ(塗装用など)を貼ってから貼るとはがしやすい

・窓にサランラップをしてガムテープを貼る(これは窓枠にうまく粘着されてないと効果がありません。

サランラップを長めにして内側まで引き込んだ状態でガムテープをセット

→窓を閉めたら密閉されるのではないかな、と思いました。

 

 

プラスアルファで気を付けること

・雨戸は必ず閉める

・養生テープは、窓ガラスだけでなく、サッシ枠にも貼ること

・米の字は、あまり効果がないと言われている為、窓ガラス全体に貼る(大体養生テープ1本で窓ガラス2枚分と聞きました)

・窓回りの隙間にもプチプチや隙間テープを入れる

・内側(部屋側)にも飛散防止としてラップや段ボールなどを貼る

・カーテンを閉める・100円ショップなどで売っているシャワーカーテンを内側にガムテープで吊るしておく

・部屋内のサッシ枠下のところもプチプチなどで埋めておく

・網戸の固定(風で音がする可能性があります。)

・網戸はたてつけが悪いと、外れて飛ぶ恐れがあるため

外して家の中に入れておくことが一番簡単で安心

 

 

(注意)

テープ類は台風が去ったらすぐにはがしましょう

太陽の熱でノリがとれにくくなりべたべたになります

 

 

ライフラインが止まったときのために

・食料(3日分以上)の保管

・お風呂や子供用プール・大きい入れ物などがあれば水をためておく

・雨どいの掃除

・バケツの用意(水が浸水してきそうになった時に使えるかも)

・懐中電灯・ランタン・ろうそくなどの確保

・窓ガラスの近くに物をおかない(家具は少し移動させる)

 

 

など…できることは、物がなくてもたくさんあると思います。

4日までにすべての準備を終わらせるように、とのことなので

皆様も早め早めに準備をしておきましょう!!