コーディネーターブログ

2020.9.22

最強クラスの台風に備えて

こんにちは

インテリアコーディネーターの後藤です

 

 

連日快晴が続いていたのもつかの間、

台風12号が発生しているようですね

 

 

前回上陸した台風10号襲来以来、

窓回り関係のお問い合わせが非常に増えておりまして

今後更に用心される方も増えているのではないでしょうか?

 

 

そこで今回はお家の台風対策をテーマにお話ししていきたいと思います

まず、本日のテーマは窓ガラス対策です

台風の際に窓ガラスが割れる多くの原因は、飛来物によるものです。

もし台風時に窓ガラスが割れてしまうと、ガラスの破片が飛び散り風雨が入り込むだけでなく

室内に風圧が生じて屋根が吹き飛んだりする可能性もあります。

 

 

対策としては

①シャッターをつける

飛散物が飛んできた場合でも、窓ガラスが割れる可能性はかなり低いです

シャッターが凹む程度の被害ですむ可能性が高く非常に効果的です。

 

 

②ペアガラス・二重窓にする

ペアガラスは2枚のガラスの間に空気層があるガラスのことで複層ガラスとも呼ばれます。

どちらも、リフォームでもお手軽にできると、最近非常に人気です

防音性も向上し、気密性や断熱効果を高める効果があります。

 

 

③飛散防止フィルムを貼る

窓ガラスに貼ることで、万が一窓ガラスが割れた場合に、破片が広範囲に飛び散ることを防ぐ効果があります。

ただし、ペアガラスに貼る際には計算が必要だったり、ガラスに

網が入っているガラスに使用すると割れるなど、条件がありますので専門家に相談いただくなど注意が必要です。

 

 

いかがでしたか?

条件や製品の詳細など、具体的なご相談も承りますので

もしご検討されている方は是非一度お問い合わせくださいませ。

 

福岡新築・福岡注文住宅・プロヴァンスの家・可愛い家・こだわり住宅・アモーレの家・マッハの家・リフォーム九州・リフォーム福岡・リノベーション福岡・福岡リノベーション・suumo新築・suumoリフォーム九州・suumoリフォーム福岡・福岡ホームランド・ホームランド福岡・イエスタグラム・家づくり・暮らしを楽しむ・かっこいい家・個性的な家・インスタ映え・シンプルな家・自然素材の家・自然素材・マンションリフォーム・戸建てリフォーム・見学会・暮らしモデル見学会・長寿命住宅・長期優良住宅・長期優良リフォーム