注文住宅新築コラム

P4170047

2017.3.15

小国のブランド杉

弊社は新築の構造材やリノベーションなどに小国の杉を使っています。 小国杉は、標高300m~800m、平均気温13℃、年間雨量2,500mという立地、環境にあり これが杉の育成に適した土壌と気候なのです。 このような自然条件で育っていますから、強度と粘り、色合いと艶が他の産地の杉とは ことなり質が高いのです。 &nbsp…

2017.3.4

家づくりについて私はこう考えます・・・・2

私は2回家を建てましたが、最初から老後のことまで視野に入れた家づくりをしていれば ある意味、2回建てる必要もなかったかもしれません…。 しかし、若いときはお金もなかったし、やはりそれで精一杯だったですね…。   それから比べると、今の家は次世代まで住み続くけることができる家になりました…

2017.3.3

家づくりについて私はこう考えます。

私は今までにマンション暮らし、その後、戸建住宅を2回建てました。 1回目の家を建てることになった理由は、母親と同居するようになったからです。 それまでマンションに住んでいましたが、広くなかったし、何よりも母は花いじりが 好きだったことと、私も好きな植栽を植えた庭が欲しかったからです。 家の庭に温室を建てましたが、それは…

2017.3.1

境界線のトラブル

仲介業者を介して土地を購入するときには、購入する前に境界の立ち合いが義務づけられておりますので安心ですが、境界線のトラブルは以前から堪えません。疎かにしていると後々トラブルの原因になりますので、杭が無い場合や建物の一部が越境している場合などは隣地所有者と書面を交わしておくようにしないといけません。 不動産業者が介入して…

2016.12.27

最近の住宅事情

新築住宅の性能は、エネルギー問題や東北大震災・熊本大地震で大きく 変貌を遂げようとしております。 経産省のZEHや国交省のグリーン化事業におけるゼロエネ住宅もその一環です。 そのような住宅づくりにトライすることは、大変な労力を必要としますが 安心、安全な家づくりをするためには必要最低限なことなのです。 その為に、弊社は…